ゼロから学べるアイザワ投資大学

会員登録(無料)

記事検索

豆知識

ザ 語源 第13回 証券はなぜ英語でセキュリティーなのか?

2022.10.07 (金)

アイザワ証券 ファイナンシャルアドバイザリー本部

飯田 裕康

ザ 語源 第13回 証券はなぜ英語でセキュリティーなのか?

証券はなぜ英語でセキュリティーなのか?

「証券」は英語で「セキュリティー:security」です。また株券や債券など「有価証券」は「security」の複数形の「securities」、「証券会社」は「securities company」もしくは「securities」です。セキュリティーといえば「安全」や「保障」、「警備」、「防犯」をイメージしますが、なぜ「証券」や「有価証券」も「security」というのでしょうか?

それは、債券や株券など「証券」は文字通り保有者の権利を保障する「証(あかし)」だからです。

security」はラテン語由来で接頭語の「se(セ):~離れて」と「cura(クーラ):心配」を合わせたもので「心配から離れた」が語源です。接頭語「se(セ)」を語源にもつ英単語は他にも「分離する(セパレート):separate」、「選択する(セレクト):select」、「秘書(セクレタリー):secretary」などがあります。心配を意味する「cura」は、後に「治療する、癒す」を意味する「cure(キュア)」に変化していきました。「cure(キュア)」を語源にもつ単語は、他にも「マニキュア:manicure(手のお手入れが語源)」があります。

次は証券の「証(あかし)」の漢字の語源を探ります。訓読みの「あかし」は、灯りを当てて物事をくっきり明らかにさせることから、「灯(あかり、あかし)」が語源と考えられています。

「証」という漢字の旧字は「證」ですが、「証」と「證」は中国古代においてそれぞれ異なる意味で使われていました。「証」は「ごんべん」の右側の旁(つくり)が「正」です。「正」は「まっすぐ進軍する」→「いさめる、ただす」が語源です。一方、「證」は同じく「ごんべん」に旁(つくり)が「登」です。「登」は臣下が階段を上り、主君に真実を言上することが元々の意味です。臣下が主君に報告することにウソや偽りは許されず、物事を明らかにする必要があったので「證」は「明らかにする」という意味に進化しました。中国において時代が下り「証」の、「いさめる、ただす」という意味を「證」が兼ねるようになったと考えられています。

ちなみに当社アイザワ証券も、少し前までは旧字である「藍澤證券」を使用していました。証券会社の使命はお客様に証券投資を通じ「儲けていただく」ことですが、少しずつでも安定的に資産を増やすお手伝いをし、「安心」を提供することも重要であると思います。

本記事で解説する内容について、実際の言葉の成り立ちや、一般的とされる説と異なる場合がございます。

ご留意事項

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

お客様にご負担いただく手数料について

免責事項
本資料は証券投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終決定は、お客様ご自身による判断でお決めください。本資料は企業取材等に基づき作成していますが、その正確性・完全性を全面的に保証するものではありません。結論は作成時点での執筆者による予測・判断の集約であり、その後の状況変化に応じて予告なく変更することがあります。このレポートの権利は弊社に帰属しており、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。

ライター

飯田 裕康

アイザワ証券 ファイナンシャルアドバイザリー本部

飯田 裕康

1991年アイザワ証券入社。2002年まで支店のリテール営業を務め、2003年からは支店長として関西方面中心に4つの新店舗を開設。2012年の投資リサーチセンター(現市場情報部)センター長、2018年のインターネット取引部門長、2021年の投資顧問本部長等を経て、現在は西日本ファイナンシャルアドバイザリーを担当。

合わせて読みたい

このカテゴリの他の記事

豆知識 ザ 語源 第8回 インフレーション

ザ 語源 第8回 インフレーション

2022.05.12 (木)

豆知識 相場格言シリーズ 通い相場には手を出すな

相場格言シリーズ 通い相場には手を出すな

2022.02.14 (月)

豆知識 相場格言シリーズ もうはまだなり、まだはもうなり

相場格言シリーズ もうはまだなり、まだはもうなり

2021.03.01 (月)

豆知識 相場格言シリーズ 二度に買うべし、二度に売るべし

相場格言シリーズ 二度に買うべし、二度に売るべし

2021.01.12 (火)

人気記事

アイザワ証券公式SNSアカウント