ゼロから学べるアイザワ投資大学

会員登録(無料)

記事検索

豆知識

ザ 語源 第2回 「売買」はなぜ売りが先なの?「売」と「買」という漢字の語源は?!

2021.11.04 (木)

アイザワ証券 投資顧問部

飯田 裕康

ザ 語源 第2回 「売買」はなぜ売りが先なの?「売」と「買」という漢字の語源は?!

第2回 「売買」はなぜ売りが先なの?「売」と「買」という漢字の語源は?!

お金にまつわる漢字には「財」、「貢」、「賃」、「資」・・・・・など、「貝」の字が含まれるものが多くあります。

小中学校の9年間に、「貝」の部首が付いている漢字をなんと46個も学びます。紀元前1,000年前後の古代中国では、海で採取できる「子安貝」(タカラガイ)をモノの交換手段、つまり貨幣として使用していました。お金に関する漢字の部首に「貝」が使われているのはそのためです。

次に「売買」の「買」という漢字に注目してみましょう。 「買」の字で「貝」の上部にあるのは、 「網」を表す「网」(あみがしら)という部首です。「網」で貝を採取することを表しています。つまり「買」は「貝(お金)」を手に入れることを表した漢字なのです。

さらに「売」という字の語源もたどってみましょう。 「売」の旧字は「賣」です。例えば、讀賣新聞は今でも旧字を使っていますね。「買」の上に「士」が乗っかっていますが、この「士」は「出」の字が元になっています。買ったモノが、外に出て行くということを表しているのです。

ところで「売買」は「売」が先で「買」が後ですね。通常、買ってから売るわけですから逆なような気がします・・・・・。

この謎は諸説ありますが、先に「売り物」がないと「買い手」が現れないから、という説が有力となっています。つまり売買(取引き)は先に売ってくれる人がいないと成立しないので「売り」が先なのです。

もしかしたら「お金」は、売り物に対して「買いたい」という需要を満たすための古代人の産物が始まりだったのかもしれません。

本記事で解説する内容について、実際の言葉の成り立ちや、一般的とされる説と異なる場合がございます。

ご留意事項

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

お客様にご負担いただく手数料について

免責事項
本資料は証券投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終決定は、お客様ご自身による判断でお決めください。本資料は企業取材等に基づき作成していますが、その正確性・完全性を全面的に保証するものではありません。結論は作成時点での執筆者による予測・判断の集約であり、その後の状況変化に応じて予告なく変更することがあります。このレポートの権利は弊社に帰属しており、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。

ライター

飯田 裕康

アイザワ証券 投資顧問部

飯田 裕康

1991年アイザワ証券入社。2002年まで支店のリテール営業を務め、2003年からは支店長として関西方面中心に4つの新店舗を開設。2012年の投資リサーチセンター(現市場情報部)センター長、2018年のインターネット取引部門長等を経て、2021年より現在の投資顧問本部長にいたる。

合わせて読みたい

このカテゴリの他の記事

豆知識 ザ 語源 第27回 「インボイス」の語源

ザ 語源 第27回 「インボイス」の語源

2023.10.13 (金)

豆知識 ザ 語源 第25回 語源から考える「ギャンブル」の本質

ザ 語源 第25回 語源から考える「ギャンブル」の本質

2023.08.07 (月)

豆知識 ザ 語源 第13回 証券はなぜ英語でセキュリティーなのか?

ザ 語源 第13回 証券はなぜ英語でセキュリティーなのか?

2022.10.07 (金)

豆知識 ザ 語源 第8回 インフレーション

ザ 語源 第8回 インフレーション

2022.05.12 (木)

人気記事

アイザワ証券公式SNSアカウント