ゼロから学べるアイザワ投資大学

記事検索

豆知識

ザ 語源 第12回 お金や経済に関する漢字の語源①「資」

2022.09.09 (金)

ザ 語源 第12回 お金や経済に関する漢字の語源①「資」

お金や経済に関する漢字の語源①「資」

「資」という漢字は「もとで」や「もとになるもの」を意味します。「資」を使った熟語はお金や経済に関するものだけでも資産、資本、資金、物資、資材、出資、投資、資力、学資、融資、・・・・・など数多くあります。

「資」は上の部分が「次」、下が「貝」で構成されています。モノの交換・流通手段として現在のように紙幣や貴金属などが使われる以前、古代中国では中国南方で産出される「子安貝(タカラガイ)」が使われていました。お金に関する漢字に「貝」の文字が含まれているのはそのためです。(買、貯、財、販、費、賃など、ザ語源第2回参照

「資」の上の部分である「次」という字の由来には、2つの説があります。1つ目は人がため息をつく様子(象形文字)を表し、「物足りない」「満たされない」と思う気持ちから、「次に」「2番目」という意味をもつように至ったという説です。

2つ目は1つ目の説とは反対に、心が満たされたことによって「安堵した」「安心してホッとした」様子を象形文字にしたという説です。つまり「資」という字は、元手となる「お金(貝)」の上で「安心」している様子を表しているのです。

今年5月、政府は「貯蓄から投資」を促し、国民生活をより豊かにするための方針である「資産所得倍増プラン」を打ち出しています。生活の向上のためには、まず元手となる「お金」が不可欠なのです。

ご留意事項

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

お客様にご負担いただく手数料について

免責事項
本資料は証券投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終決定は、お客様ご自身による判断でお決めください。本資料は企業取材等に基づき作成していますが、その正確性・完全性を全面的に保証するものではありません。結論は作成時点での執筆者による予測・判断の集約であり、その後の状況変化に応じて予告なく変更することがあります。このレポートの権利は弊社に帰属しており、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。

ライター

飯田 裕康

投資顧問部

飯田 裕康

1991年アイザワ証券入社。2002年まで支店のリテール営業を務め、2003年からは支店長として関西方面中心に4つの新店舗を開設。2012年の投資リサーチセンター(現市場情報部)センター長、2018年のインターネット取引部門長等を経て、2021年より現在の投資顧問本部長にいたる。

合わせて読みたい

このカテゴリの他の記事

豆知識 ザ 語源 第11回 金利(インタレスト)

ザ 語源 第11回 金利(インタレスト)

2022.08.12 (金)

豆知識 ザ 語源 第8回 インフレーション

ザ 語源 第8回 インフレーション

2022.05.12 (木)

豆知識 ザ 語源 第2回 「売買」はなぜ売りが先なの?「売」と「買」という漢字の語源は?!

ザ 語源 第2回 「売買」はなぜ売りが先なの?「売」と「買」という漢字の語源は?!

2021.11.04 (木)

豆知識 相場格言シリーズ 売りにくい相場は安い、売りやすい相場は高い

相場格言シリーズ 売りにくい相場は安い、売りやすい相場は高い

2021.08.30 (月)

人気記事

アイザワ証券公式SNSアカウント