ゼロから学べるアイザワ投資大学

会員登録(無料)

記事検索

ベトナム

ベトナム最新情報 HCMCマンション販売 8月は過去3年で最低

2022.09.22 (木)

ベトナム

VIETEXPERT

ベトナム最新情報 HCMCマンション販売 8月は過去3年で最低

HCMCマンション販売 8月は過去3年で最低

ベトナム最大の都市ホーチミン市で8月に販売されたマンション戸数は177戸と、過去3年で最低となった。

不動産デベロッパー兼コンサルタントのDKRAベトナム社によると、この販売数が供給量の2割程度にしかなっていないという。新規の共有があった地域はトゥドゥック市や南部区域のAグレードのマンションで、販売価格は昨年とほぼ同じだったという。

低迷するマンション販売の要員として、同社は銀行の融資条引き締めと、ハングリーゴースト月(鬼月)の影響を示唆している。ベトナムでは旧暦7月を不吉な「鬼月」とし、消費者が大きな買い物を避ける習慣があるためだ。

DKRAベトナム社は、市場回復のためには政府の貸出緩和政策が最も有効と期待をみせている。

※記事提供:ベトナムビジネス情報ニュースサイト:VIETEXPERT(https://vetterbusiness.com/

ご留意事項

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

お客様にご負担いただく手数料について

免責事項
本資料は証券投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終決定は、お客様ご自身による判断でお決めください。本資料は企業取材等に基づき作成していますが、その正確性・完全性を全面的に保証するものではありません。結論は作成時点での執筆者による予測・判断の集約であり、その後の状況変化に応じて予告なく変更することがあります。このレポートの権利は弊社に帰属しており、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。

ライター

VIETEXPERT

ベトナム

VIETEXPERT

ベトナムでウェブメディア事業を手掛ける、Sunrise Advertising Solutions(ホーチミン市)によるベトナムビジネス情報サイト。姉妹紙に『週刊ベッター』などがある。なお、『週刊ベッター』は2010年創刊の無料週刊誌で、現地で最も認知度の高い日本語紙媒体である。発行部数は1万部で、ハノイ、ホーチミン市を中心に主要施設やレストラン等に設置されている。

合わせて読みたい

このカテゴリの他の記事

ベトナム ベトナム最新情報 ボーイング、ベトナム企業との直接取引に意欲

ベトナム最新情報 ボーイング、ベトナム企業との直接取引に意欲

2022.09.02 (金)

ベトナム ベトナム最新情報 ハノイのホテル「カペラハノイ」が世界のトップ100ホテルに選ばれる

ベトナム最新情報 ハノイのホテル「カペラハノイ」が世界のトップ100ホテルに選ばれる

2022.07.15 (金)

ベトナム ベトナム最新情報 水産大手の売上高が上昇、価格回復と需要増で

ベトナム最新情報 水産大手の売上高が上昇、価格回復と需要増で

2022.04.20 (水)

ベトナム ベトナム通信 ベトナム首相による日本訪問と日越首脳会談

ベトナム通信 ベトナム首相による日本訪問と日越首脳会談

2021.12.01 (水)

人気記事

アイザワ証券公式SNSアカウント