ゼロから学べるアイザワ投資大学

記事検索

ベトナム株

ベトナム最新情報 半導体メーカー 越に相次いで投資

2022.09.21 (水)

ベトナム最新情報 半導体メーカー 越に相次いで投資

半導体メーカー 越に相次いで投資

世界の半導体メーカーが次世代の生産ハブとしてベトナムに注目している。

電子系設計ソフトウェア業界大手のシノプシスは8月、エンジニア研修拠点をベトナムに移すと発表。同社は既にホーチミン市とダナン市に2つずつオフィスを構え、400人強の従業員を抱えているが、更に雇用を3400人増やす予定だ。

またベトナム最大の海外直接投資家でもある韓国のサムスン電子は、年内にベトナム国内に研究開発センターを完成予定。タイグエン省の工場で製品化テストに取り組んでいる製品も来年7月の商業化を目指している。韓国にルーツを持つアムコアテクノロジーも、今年初め北部のバクニン省に16億米ドル規模の半導体材料製造工場設立の契約を結んだばかり。

専門家はハイテク工場がベトナムに相次いで設置される要因について「高スキルかつ低賃金の労働力が手に入り、アジアの半導体サプライチェーンにおいて物理的な優位性がある」と分析している。

※記事提供:ベトナムビジネス情報ニュースサイト:VIETEXPERT(https://vetterbusiness.com/

ご留意事項

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

お客様にご負担いただく手数料について

免責事項
本資料は証券投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終決定は、お客様ご自身による判断でお決めください。本資料は企業取材等に基づき作成していますが、その正確性・完全性を全面的に保証するものではありません。結論は作成時点での執筆者による予測・判断の集約であり、その後の状況変化に応じて予告なく変更することがあります。このレポートの権利は弊社に帰属しており、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。

ライター

VIETEXPERT

ベトナム

VIETEXPERT

ベトナムでウェブメディア事業を手掛ける、Sunrise Advertising Solutions(ホーチミン市)によるベトナムビジネス情報サイト。姉妹紙に『週刊ベッター』などがある。なお、『週刊ベッター』は2010年創刊の無料週刊誌で、現地で最も認知度の高い日本語紙媒体である。発行部数は1万部で、ハノイ、ホーチミン市を中心に主要施設やレストラン等に設置されている。

合わせて読みたい

このカテゴリの他の記事

ベトナム株 ベトナム最新情報 【VN時事ネタ】2022年のテト、ベトナムの人々はどのように祝い、何を願うのか

ベトナム最新情報 【VN時事ネタ】2022年のテト、ベトナムの人々はどのように祝い、何を願うのか

2022.01.26 (水)

ベトナム株 ベトナム最新情報 【ベトナム時事ネタ帳】外国人旅行客の受け入れ再開 フーコック島民はいま何を思う

ベトナム最新情報 【ベトナム時事ネタ帳】外国人旅行客の受け入れ再開 フーコック島民はいま何を思う

2021.11.16 (火)

ベトナム株 ベトナム現地情報 ベトナムの紙幣

ベトナム現地情報 ベトナムの紙幣

2021.10.26 (火)

ベトナム株 ベトナム通信 ベトナムでの出会い系・マッチングアプリ

ベトナム通信 ベトナムでの出会い系・マッチングアプリ

2021.08.31 (火)

人気記事

アイザワ証券公式SNSアカウント