ゼロから学べるアイザワ投資大学

会員登録(無料)

記事検索

国内

株主優待でスーパー銭湯・温泉・スパに入れる!4社を紹介

2024.05.21 (火)

ファイナンシャル・プランナー/ライター

田中 あさみ

株主優待でスーパー銭湯・温泉・スパに入れる!4社を紹介

個人投資家の中には「株主優待で銭湯に入りたい!」「資産運用をしながら、優待で温泉も楽しみたい」という方もいらっしゃるでしょう。

2024年4月1日現在、国内に39店舗を展開するスーパー銭湯「極楽湯」の運営企業株式会社極楽湯ホールディングス、温浴施設「まねきの湯」を運営するコシダカホールディングスは、株主優待でスーパー銭湯に無料もしくは割引で利用可能です。

今回は、株主優待でスーパー銭湯・温泉・スパに入れる企業4社を紹介していきます。

株主優待で、スーパー銭湯・温泉・スパに入れる4社を紹介

極楽湯:株式会社極楽湯ホールディングス

まめじま湯ったり苑:株式会社タカチホ

江の島アイランドスパ:飯田グループホールディングス

まねきの湯:コシダカホールディングス

1.極楽湯:株式会社極楽湯ホールディングス

株式会社極楽湯ホールディングスは、スーパー銭湯・極楽湯を運営する企業です。

極楽湯は2024年4月1日現在、国内39店舗、海外14店舗、合計53店舗があります。

同社の株主優待制度は、毎年9月末現在の株主名簿に記録された株主に対して極楽湯グループ各店舗で利用できる「無料入浴券」を下記の基準に従い発行します。

極楽湯:株式会社極楽湯ホールディングス

※証券会社で貸株サービスなどを利用の場合は、3月末及び9月末の株主名簿へ記録されないことがありますので、証券会社へ十分ご確認ください。

出典:株式会社極楽湯ホールディングスホームページ

極楽湯と祥楽の湯は無料入浴券1枚で利用可能、RAKU SPAは店舗によって利用枚数が異なります。極楽湯では一部の店舗で利用できませんので、気になる方はホームページで確認してみましょう。

過去5年間の、同社の株価推移は以下の通りです。

極楽湯ホールディングスの株価推移

出典:TradingView(以下同様)

2024年3月期第3四半期報告書によると、昨年の同四半期に比べ売上高は上昇し経常利益は回復しました。EPSは△4.58円から2.94円に、自己資本弘比率は△1.1%から19%に上昇しています。

ただし、中国で施設維持管理コストや人件費、エネルギーコストなどの負担が増加し、前年同期より改善しましたがセグメント損失という状況です。

2.まめじま湯ったり苑:株式会社タカチホ

株式会社タカチホは観光みやげ品の製造・卸売業、小売店舗運営、飲食店舗運営、不動産賃貸業、公衆浴場の運営などのサービス業を展開する企業です。

温浴施設は、長野県で天然温泉「まめじま湯ったり苑」を運営しています。

同社の株主優待は、「まめじま湯ったり苑」の無料入浴券や自社オリジナル商品の贈呈ですが、詳細は明らかにされていません。

タカチホの株価推移

2022年10月の新型コロナウイルス感染症に関する水際対策緩和以降、株価は上昇傾向にあります。

3.江の島アイランドスパ:飯田グループホールディングス

飯田グループホールディングス株式会社は、戸建分譲事業・マンション分譲事業など不動産を主な事業としていますが、グループ会社では「江の島アイランドスパ」「江の島ホテル」などレジャー施設も運営しています。

株主優待では、保有株式数によって江の島アイランドスパなどのレジャー施設の優待券・クーポン券などが贈呈されます。

江の島アイランドスパ:飯田グループホールディングス

出典:飯田グループホールディングス株式会社ホームページ

施設共通クーポン券の対象施設には、江の島アイランドスパの他に江の島ホテル、宮古島来間リゾートシーウッドホテル、日本料理吉祥などがあります。

株式を100 株以上保有し、毎年3月31日現在の株主名簿に記載された株主が対象です。

飯田グループホールディングスの株価推移

まねきの湯:コシダカホールディングス

株式会社コシダカホールディングスは、「カラオケ まねきねこ」や、温浴施設「まねきの湯」などを運営する企業です。

「カラオケ まねきねこ」は、全国に630店舗以上を展開していますので「行ったことがある」という方は多いのではないでしょうか。

コシダカホールディングスの株主優待では、保有株式数と保有年数に応じて優待券がもらえます。

まねきの湯:コシダカホールディングス

出典:株式会社コシダカホールディングスホームページ

株主優待券は、同社の運営する日本全国のカラオケまねきねこ、ひとりカラオケ専門店ワンカラ、温浴施設まねきの湯で利用できます。

毎年8月末日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上の株式を保有する株主が対象です。

コシダカホールディングスの株価推移

※上記は「関連銘柄」の紹介であり、購入を推奨するものではありません。企業や財務の分析は筆者個人の見解に基づくものであり、筆者が所属する組織・団体の公式見解ではありません。

まとめ

上記4社では、株主優待でスーパー銭湯・温泉・スパを利用することができます。

広いお風呂が好きな方にとっては大きなメリットですが、株式を購入する際には業界や企業を調査・分析した上で検討していきましょう。

記事提供:DZHフィナンシャルリサーチ「いまから投資」(https://imakara.traders.co.jp/

ご留意事項

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

お客様にご負担いただく手数料について

免責事項

本資料は証券投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終決定は、お客様ご自身による判断でお決めください。本資料は企業取材等に基づき作成していますが、その正確性・完全性を全面的に保証するものではありません。結論は作成時点での執筆者による予測・判断の集約であり、その後の状況変化に応じて予告なく変更することがあります。このレポートの権利は弊社に帰属しており、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。

ライター

田中 あさみ

ファイナンシャル・プランナー/ライター

田中 あさみ

大学在学中に2級FP技能士の資格を取得。会社員を経て独立し、金融・投資・相続・法律などの記事を執筆している。 自身でも米国株やETF・投資信託等を運用中。

合わせて読みたい

このカテゴリの他の記事

国内 日本株マーケットレポート 日経平均は続落も米国では景気後退懸念が和らぎ上昇

日本株マーケットレポート 日経平均は続落も米国では景気後退懸念が和らぎ上昇

2022.12.22 (木)

国内 日本株マーケットレポート 日経平均は700円以上の上昇

日本株マーケットレポート 日経平均は700円以上の上昇

2022.07.21 (木)

国内 日本株マーケットレポート 予想以上にタカ派の姿勢をみせたECB

日本株マーケットレポート 予想以上にタカ派の姿勢をみせたECB

2022.03.11 (金)

国内 日本株マーケットレポート 過去の中東における戦時の株価推移

日本株マーケットレポート 過去の中東における戦時の株価推移

2022.03.08 (火)

人気記事

アイザワ証券公式SNSアカウント