ゼロから学べるアイザワ投資大学

記事検索

ベトナム株

ベトナム最新情報 連休の空港利用者、予測に届かず

2022.09.16 (金)

ベトナム最新情報 連休の空港利用者、予測に届かず

連休の空港利用者、予測に届かず

タンソンニャット空港によると、831日〜94日の連休期間中に、同空港を利用した人は56738人で、1日平均は112, 147人で、予測の12万人を下回った。2020年同期比では259.36%増、2019年同期比では1.9%減となった。

そのうち外国人旅客数は123,462人で、1日平均は24,692人、2020年同期比では49.2倍、2019 年同期比では45.97%減。

また国内旅客数は437,276人で、1日平均は同87,455人、2020年同期比では184.82%増、 2019年同期比では27.46%増。

夏季の旅行シーズンがピークを過ぎたことや、新学年の始まりなどで出費が重なるこの時期に、旅行を控えた人も多かったとみられる。

※記事提供:ベトナムビジネス情報ニュースサイト:VIETEXPERT(https://vetterbusiness.com/

ご留意事項

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

お客様にご負担いただく手数料について

免責事項
本資料は証券投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終決定は、お客様ご自身による判断でお決めください。本資料は企業取材等に基づき作成していますが、その正確性・完全性を全面的に保証するものではありません。結論は作成時点での執筆者による予測・判断の集約であり、その後の状況変化に応じて予告なく変更することがあります。このレポートの権利は弊社に帰属しており、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。

ライター

VIETEXPERT

ベトナム

VIETEXPERT

ベトナムでウェブメディア事業を手掛ける、Sunrise Advertising Solutions(ホーチミン市)によるベトナムビジネス情報サイト。姉妹紙に『週刊ベッター』などがある。なお、『週刊ベッター』は2010年創刊の無料週刊誌で、現地で最も認知度の高い日本語紙媒体である。発行部数は1万部で、ハノイ、ホーチミン市を中心に主要施設やレストラン等に設置されている。

合わせて読みたい

このカテゴリの他の記事

ベトナム株 ベトナム最新情報 上半期のFDI、新規認可投資額が140億米ドルに

ベトナム最新情報 上半期のFDI、新規認可投資額が140億米ドルに

2022.07.05 (火)

ベトナム株 ベトナム現地情報2022年5月号より ハノイ街角銘柄散策

ベトナム現地情報2022年5月号より ハノイ街角銘柄散策

2022.05.30 (月)

ベトナム株 ベトナム最新情報 【VN時事ネタ】「最もホスピタリティのある世界の都市トップ10」ホイアンがランクイン!

ベトナム最新情報 【VN時事ネタ】「最もホスピタリティのある世界の都市トップ10」ホイアンがランクイン!

2022.02.27 (日)

ベトナム株 はじめてでもわかる ベトナム株「超」入門 ベトナムが注目される理由①

はじめてでもわかる ベトナム株「超」入門 ベトナムが注目される理由①

2019.11.14 (木)

人気記事

アイザワ証券公式SNSアカウント