ゼロから学べるアイザワ投資大学

会員登録(無料)

記事検索

ベトナム

ベトナム最新情報 【VN時事ネタ】気になるみんなの2022年賞与事情高額賞与を手にするのはどの地域の人?

2022.01.12 (水)

ベトナム

VIETEXPERT

ベトナム最新情報 【VN時事ネタ】気になるみんなの2022年賞与事情高額賞与を手にするのはどの地域の人?

【VN時事ネタ】気になるみんなの2022年賞与事情高額賞与を手にするのはどの地域の人?

その影響には大小こそあれ、新型コロナウイルスの流行によりどの企業も困難に直面した2021年。パンデミックは2022年新暦正月・テト(旧正月)賞与にどのように反映しただろうか。

先日、複数の地方自治体が2022年の新暦正月賞与を発表。14億VNDを超える地域があれば、5万VNDしか支給されない地域もあるなど、今年の新暦正月賞与の支給額には例年以上に企業や地域による差が顕著に現れた。

ホーチミン市での今年の最高額はFDI企業で働く個人に支給された1兆2,880億VND。昨年の最高額約10億VNDから大幅アップ。さらに大きな変化が見られたダナン市では、情報技術企業の1兆4,320億VNDが最高額に。これは国内で最も高い数字となった。

さらにハノイ労働傷病兵社会省の報告によると、テトの最高賞与額は民間企業の4億VND、最低額は30万VND程度と予想されるとのこと。他のいくつかの州でも、2021年と比較して賞与額は30〜40%減少するであろうと発表された。

新型コロナウイルスの流行により大きな打撃を受けたビジネスは多いにも関わらず、2022年の新暦正月賞与の額はある程度の安定、さらに一部の地域ではその数字の高まりもみせた。これは企業の努力の証ともいえる。多くの企業は厳しい状況下でも従業員に十分な賞与を支給するために様々な取り組みを行っている。新暦正月・テト賞与が従業員と雇用主の関係性の向上に貢献したことを願う。

※記事提供:ベトナムビジネス情報ニュースサイト:VIETEXPERT
https://vetterbusiness.com/

ご留意事項

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

お客様にご負担いただく手数料について

免責事項
本資料は証券投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終決定は、お客様ご自身による判断でお決めください。本資料は企業取材等に基づき作成していますが、その正確性・完全性を全面的に保証するものではありません。結論は作成時点での執筆者による予測・判断の集約であり、その後の状況変化に応じて予告なく変更することがあります。このレポートの権利は弊社に帰属しており、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。

ライター

VIETEXPERT

ベトナム

VIETEXPERT

ベトナムでウェブメディア事業を手掛ける、Sunrise Advertising Solutions(ホーチミン市)によるベトナムビジネス情報サイト。姉妹紙に『週刊ベッター』などがある。なお、『週刊ベッター』は2010年創刊の無料週刊誌で、現地で最も認知度の高い日本語紙媒体である。発行部数は1万部で、ハノイ、ホーチミン市を中心に主要施設やレストラン等に設置されている。

合わせて読みたい

このカテゴリの他の記事

ベトナム ベトナム最新情報 ZaloPay、世界のフィンテック企業に成長

ベトナム最新情報 ZaloPay、世界のフィンテック企業に成長

2023.08.13 (日)

ベトナム ベトナム現地情報 ベトナムのカシューナッツ

ベトナム現地情報 ベトナムのカシューナッツ

2023.02.21 (火)

ベトナム ベトナム最新情報 HCMC市、国内旅行先トップ

ベトナム最新情報 HCMC市、国内旅行先トップ

2022.08.05 (金)

ベトナム ベトナム最新情報 3月の自動車販売台数が回復、前年同月から17%増

ベトナム最新情報 3月の自動車販売台数が回復、前年同月から17%増

2022.04.21 (木)

人気記事

アイザワ証券公式SNSアカウント