ゼロから学べるアイザワ投資大学

会員登録(無料)

記事検索

コラム

亜州潮流 台湾を歩く。TSMCのお膝元・新竹編

2024.01.15 (月)

アイザワ証券

アイザワ投資大学 編集チーム

亜州潮流 台湾を歩く。TSMCのお膝元・新竹編

当記事は2023年12月11日発行「アイザワ・グローバルマンスリー12月号」より抜粋しております。
「アイザワ・グローバルマンスリー」は「投資情報サイト」へ掲載しております。

台湾を歩く。TSMCのお膝元・新竹編

10月某日、5年ぶりに知人に会いに台湾を訪れた。今回は台湾北西部に位置する新竹についてお話しする。

台鉄 ・ 新竹駅、 東京駅 とは 姉妹駅

新竹には、あのTSMC2330:台湾)の本社がある。同社は半導体受託製造の世界最大手。日本の熊本県で新工場の建設を進めており、日本での注目度も高い。筆者が訪れた新竹科学工業園区(竹科)は、台湾を代表するシリコンバレーとして有名で、TSMCをはじめとする半導体工場が多く集積している。

新竹 科学工業園区(竹科) にある TSMCの オフィスビル

筆者は同地区にあるTSMCが運営する企業博物館「台積創新館」(要予約・無料)も訪れた。同施設は学校の社会科見学にも利用されており、半導体の変遷、TSMCの歴史を体系的に学ぶことができる。私が予約した時間帯は欧米系の外国人グループと私たち家族の5名だったが、スタッフは4名ほどおり、抜け目ない印象を持った。

同時に周辺地域を歩いて回ったが、多くの高級車や高層マンション、バイリンガルスクールがあり、アジア指折りのエリートが集まっている地域という印象を受けた。

高層マンションの1階にある日系の学習塾

実際に新竹は台湾の所得納税ランキングで上位であり、TSMCの平均年収(退職金と福利厚生含まず)の中央値は233万台湾ドル(約1,095万円)と高い。現在TSMCは熊本で工場を建設しており、周辺地域の地価が高騰していると報じられている。日本でもTSMC効果を契機に地方の経済活性化につながることを願っている。

※「亜州潮流」はアジア新興国のトレンドを解説したコラムです。投資の推奨を目的としたものではありません。

ご留意事項

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

お客様にご負担いただく手数料について

免責事項
本資料は証券投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終決定は、お客様ご自身による判断でお決めください。本資料は企業取材等に基づき作成していますが、その正確性・完全性を全面的に保証するものではありません。結論は作成時点での執筆者による予測・判断の集約であり、その後の状況変化に応じて予告なく変更することがあります。このレポートの権利は弊社に帰属しており、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。

ライター

アイザワ投資大学 編集チーム

アイザワ証券

アイザワ投資大学 編集チーム

投資情報サイト「アイザワ投資大学」を運営しています。 投資大学の理念は「投資のモヤモヤをナルホドに!」です。 投資大学では投資のヒントになるコンテンツを発信しています。 一人でも多くの方のモヤモヤがナルホド!になる。それが私たち編集チームの願いです。

合わせて読みたい

このカテゴリの他の記事

コラム 【ベトナムでツナガル】半世紀を超える友好活動・NPO法人茨城県ベトナム友好協会(茨城)

【ベトナムでツナガル】半世紀を超える友好活動・NPO法人茨城県ベトナム友好協会(茨城)

2024.03.14 (木)

コラム ベトナム便り Vol.3

ベトナム便り Vol.3

2023.11.08 (水)

コラム 【初心者向け】つみたてNISAのやり方・始め方をわかりやすく解説!

【初心者向け】つみたてNISAのやり方・始め方をわかりやすく解説!

2022.03.25 (金)

コラム 早期リタイアと同じ?「FIRE」を達成するために必要な金額と資産運用

早期リタイアと同じ?「FIRE」を達成するために必要な金額と資産運用

2022.03.18 (金)

人気記事

アイザワ証券公式SNSアカウント