ゼロから学べるアイザワ投資大学

会員登録(無料)

記事検索

ベトナム

ベトナム最新情報 はびこる悪質な露天商に御用心!グエンフエの歩行者天国、治安悪化か

2023.05.20 (土)

ベトナム

VIETEXPERT

ベトナム最新情報 はびこる悪質な露天商に御用心!グエンフエの歩行者天国、治安悪化か

はびこる悪質な露天商に御用心!グエンフエの歩行者天国、治安悪化か

ホーチミン市中心部グエンフエ通りの歩行者天国では、これまでも常に露天商と物乞いの姿が見られてきた。しかし最近その数が増加しており、市の文化的環境への悪影響が危惧されている。

毎日夕方になるとたくさんの露天商がグエンフエの歩行者天国に集まり始める。なかには少々強引な客寄せを行う店もある。彼らはプラスチック製の椅子を路上に置いて道を塞ぎ、通行人に声をかけ、執拗な売り込みを行う。パトロールの警察が近づくとすぐに商品を片付け、荷車を押して逃げていく。しかし数分して警察がいなくなると、露天商は再び元の場所に戻ってくる。荷車を押しながら慌てて大通りを渡って逃げる際に交通事故を招く可能性も十分考えられる。また同地域では、ライターや灯油などを用いて火を噴くパフォーマンスを行い、小銭を稼ごうとする815歳の子供たちのグループの姿も見られた。

グエンフエ通りの歩行者天国は、歩くスペースが確保されているわけでもなく、道路全面にプラスチック製の椅子と屋台が並び、市場のような雰囲気になっている。そこで販売されている飲み物や食べ物の品質は正直、販売価格には見合っていない。「写真を撮るように促されたが、後でお金を要求された」などの被害にあう観光客もいるようだ。付近には利用できる駐車場がいくつもあるにも関わらず、歩行者天国開催エリアの近くに駐車する人が多いことも問題となっている。「露天商の卑劣な商法を目撃した」などの証言も多く、政府による具体的な措置が望まれている。

※記事提供:ベトナムビジネス情報ニュースサイト:VIETEXPERT(https://vetterbusiness.com/

ご留意事項

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

お客様にご負担いただく手数料について

免責事項
本資料は証券投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終決定は、お客様ご自身による判断でお決めください。本資料は企業取材等に基づき作成していますが、その正確性・完全性を全面的に保証するものではありません。結論は作成時点での執筆者による予測・判断の集約であり、その後の状況変化に応じて予告なく変更することがあります。このレポートの権利は弊社に帰属しており、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。

ライター

VIETEXPERT

ベトナム

VIETEXPERT

ベトナムでウェブメディア事業を手掛ける、Sunrise Advertising Solutions(ホーチミン市)によるベトナムビジネス情報サイト。姉妹紙に『週刊ベッター』などがある。なお、『週刊ベッター』は2010年創刊の無料週刊誌で、現地で最も認知度の高い日本語紙媒体である。発行部数は1万部で、ハノイ、ホーチミン市を中心に主要施設やレストラン等に設置されている。

合わせて読みたい

このカテゴリの他の記事

ベトナム ベトナム最新情報 食肉の輸入が増加

ベトナム最新情報 食肉の輸入が増加

2023.10.03 (火)

ベトナム ベトナム最新情報 9か月間バイク売上台数 ASEANで2位

ベトナム最新情報 9か月間バイク売上台数 ASEANで2位

2022.11.01 (火)

ベトナム ベトナム最新情報 【VN時事ネタ】駐在員が選ぶ世界の働きやすい都市ホーチミン市が6位にランクイン!

ベトナム最新情報 【VN時事ネタ】駐在員が選ぶ世界の働きやすい都市ホーチミン市が6位にランクイン!

2021.12.17 (金)

ベトナム ベトナム最新情報 【ベトナム時事ネタ帳】目標店舗数1,000店舗!KIDOグループ 初のF&B事業CHUKCHUK一号店オープン

ベトナム最新情報 【ベトナム時事ネタ帳】目標店舗数1,000店舗!KIDOグループ 初のF&B事業CHUKCHUK一号店オープン

2021.11.30 (火)

人気記事

アイザワ証券公式SNSアカウント