ゼロから学べるアイザワ投資大学

会員登録(無料)

記事検索

ベトナム

ベトナム最新情報 初詣はもうお済みですか?ベトナムの旧正月を締めくくる元宵節

2023.02.18 (土)

ベトナム

VIETEXPERT

ベトナム最新情報 初詣はもうお済みですか?ベトナムの旧正月を締めくくる元宵節

初詣はもうお済みですか?ベトナムの旧正月を締めくくる元宵節

新年最初の満月の日、元宵節(上元節)にあたる新暦の2月5日、各地で元宵節祭りが開催され、人々は伝統的な食べ物、水墨画や書道などのストリートアート、民俗芸能や遊びを楽しんだ。

中国の伝統的な祝日として2000年程前に始まった元宵節は、ホーチミン市の華僑の人々にとっても大切な祝日のひとつ。旧正月の締めくくり、春の訪れを意味する日であり、この日を境に新年の営業を正式に再開する店なども多い。先祖を偲び、家族の幸せ、平和、豊穣、繁栄などを祈る機会でもある。

旧正月についてはさまざまな言い伝えがあるが、農耕に関連するものが多い。元宵節を過ぎると本格的に耕作作業が始まるため、各地の農家はこの時期に先祖に感謝し、降雨祈願・晴天祈願・五穀豊穣祈願の儀式を行うと同時に、畑仕事の準備を急ぐ。また元宵節は、灯籠を掲げて仏を祭った仏教の習俗に由来するという説もある。

ホーチミン市の華僑の街チョロンでは、長く連なる赤い提灯で通りが鮮やかに彩られ、家々や寺院も華やかに装飾された。特にティエンハウ廟(天后宮)やオンボン寺の周辺はたくさんの人で賑わい、寺院を訪れた人々は献灯・献香し幸運と平和を祈った。通りでは伝統歌劇団、獅子舞、ストリートパフォーマーらが中国の伝統的な文化を披露し、一年の豊穣、国と民の安寧と開運を祈願。1200人を超える観客が集い例年以上の盛り上がりをみせた。

華僑の人々にとって、旧正月は祖先への敬意を表す大切な行事でもあることを理解しておきたい。

※記事提供:ベトナムビジネス情報ニュースサイト:VIETEXPERT(https://vetterbusiness.com/

ご留意事項

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

お客様にご負担いただく手数料について

免責事項
本資料は証券投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終決定は、お客様ご自身による判断でお決めください。本資料は企業取材等に基づき作成していますが、その正確性・完全性を全面的に保証するものではありません。結論は作成時点での執筆者による予測・判断の集約であり、その後の状況変化に応じて予告なく変更することがあります。このレポートの権利は弊社に帰属しており、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。

ライター

VIETEXPERT

ベトナム

VIETEXPERT

ベトナムでウェブメディア事業を手掛ける、Sunrise Advertising Solutions(ホーチミン市)によるベトナムビジネス情報サイト。姉妹紙に『週刊ベッター』などがある。なお、『週刊ベッター』は2010年創刊の無料週刊誌で、現地で最も認知度の高い日本語紙媒体である。発行部数は1万部で、ハノイ、ホーチミン市を中心に主要施設やレストラン等に設置されている。

合わせて読みたい

このカテゴリの他の記事

ベトナム ベトナム最新情報 モンゴル直行便が就航

ベトナム最新情報 モンゴル直行便が就航

2023.11.11 (土)

ベトナム ベトナム最新情報 HCM市、ホテル業が苦戦

ベトナム最新情報 HCM市、ホテル業が苦戦

2023.06.22 (木)

ベトナム ベトナム最新情報 ビンファスト、バンクーバーに初の販売拠点

ベトナム最新情報 ビンファスト、バンクーバーに初の販売拠点

2023.04.26 (水)

ベトナム ベトナム通信 再生可能エネルギー大国ベトナム

ベトナム通信 再生可能エネルギー大国ベトナム

2021.07.21 (水)

人気記事

アイザワ証券公式SNSアカウント