ゼロから学べるアイザワ投資大学

記事検索

地方創生

アイザワ証券Twitterキャンペーン企画 特別インタビュー 富士山アグリファーム

2022.05.30 (月)

アイザワ証券Twitterキャンペーン企画 特別インタビュー 富士山アグリファーム

特別インタビュー 富士山アグリファーム

富士が生み出した逸品「高級夏いちご“富士夏媛”」プレゼント!

アイザワ証券では、当社独自のネットワークを活用することでお客様が抱える課題に最適なソリューションを提供し、地方創生の実現を目指しております。今回は、フルーツ王国として知られる山梨県が生み出した高級いちご「富士夏媛(ふじなつき)」について、取材させていただきました。(今回の特別インタビューはTwitterとの連動企画になります。プレゼントキャンペーンはこちらから。)

―― 富士夏媛はどのようないちごですか?その魅力を教えてください!

渡辺さま:

当社の農園は、富士山のふもと標高800メートルの高原地帯にあります。冷涼な気候と富士山から湧き出た清らかな水、そして燦々と輝く太陽の光を浴びながらいちごを育てています。そんな最高の環境で生まれた「富士夏媛」は、一口食べれば、口の中に芳醇な香りが広がり、バランスの取れた甘みと酸味が特徴です。単に甘いだけではなく、酸味も兼ね備えていることで濃厚な味わいを楽しむことができます。さらに果汁が豊富で、夏に楽しむには最適なフルーツです。

―― 美味しそう(ゴクリ)…。名前がかわいいですよね。名前の由来はなんでしょう?

渡辺さま:

富士山のふもとで育てられた夏いちごということで、富士と夏を使っています。最後の“媛”は、「かわいらしく、みずみずしいお姫様のようないちごに育ってほしい」という思いからつけています。

―― なるほど!聞いたところ”大粒“のいちごだとか?ぽっちゃり系のお姫様でしょうか?

渡辺さま:

はい(笑)。富士夏媛の一番大きな詰め合わせでは、40g以上のサイズのものしか入れておりません。今年も大粒のいちごが実るように育てていますが、いちご狩りにも来てもらえるようにしていますので、いちごだけでおなか一杯になって帰ってもらいたいと思っています。今回のプレゼント品も一般サイズのなかでも大きい3Lサイズ(1粒23~27g)を採用していますので、楽しみにしていただきたいです。また、農薬も人体に害のない安全性の高いものを使い、使用量も極力少なく工夫していますので、安心して召し上がっていただけたらと思います。

―― ありがとうございます。ところで、御社は少し変わった成り立ちですよね。

渡辺さま:

そうですね。富士山アグリファームは、農業面から地域の活性化をすることを目的に、地元企業と地域金融機関複数社で共同出資により設立された法人です(アイザワ証券の提携先である都留信用組合も設立に関与しています)。山梨県は、フルーツ王国として全国に知られていますが、実は富士山麓地域のもつ農業面のポテンシャルを生かした農業品の産出があまり行われていないと感じていました。標高800メートルを超える高地が高原野菜の栽培に適した環境にも関わらず、地域野菜・果物などのブランド化が思うように進んでいないのが現状です。

富士山に磨かれた豊富な水と日照時間、夏でも冷涼な気候…。

そんな最適な育成環境を備えたこの地域で育てたいちごが、富士山ブランドの特産品として、新たな地域資源になるように、地域活性化への思いから富士山アグリファームは設立されました。将来的には、富士夏媛が山梨県のブランド品として日本全国に知られ、地域の雇用も生み出せるようになっていければと思っております。

―― まさに、地方創生の取り組みですね。ちなみに渡辺社長のご経歴は?

渡辺さま:

もともと私は会社設立に深く関わりのあった都留信用組合の職員でした。昔から農業が好きで、プライベートでも野菜を作ったりしていた経験があったことから代表を引き受けることにしました。いちご栽培をやってみてわかったことですが、生ものということもあって扱いが非常に難しく、収穫から発送まで、極力、人の手を介さないように注意する必要があります。しかも、このようなご時世ですから、より慎重に扱う必要もあります。1年を通して肉体労働ということもあり、信用組合時代とは別の苦労もありますが、富士夏媛を召し上がったお客様からの応援や嬉しいお言葉をいただいているのが、大変なやりがいに繋がっています。

―― ありがとうございます。最後に御社の今後の目標を教えてください!

渡辺さま:

富士山のふもと、考え得る最高の環境で育て上げています。味には自信がありますので、なるべく多くの人に味わっていただき、知名度を上げていきたいと思っています。まだまだ地元でもあまり知られていませんので、どんどんPRしていきたいです。今後はいちご狩りやキッチンカーによる販売、ジャムなどの加工品の販売にも力を入れていきたいと思いますので、今回のキャンペーンを機会に多くの人に見ていただけたらと思います。

プレゼントキャンペーン概要

5月30日(月)~6月5日(日)の間に「#夏いちごなら富士夏媛」、「#アイザワ証券」とコメントし当該キャンペーンツイートをリツイートされた方を対象に、抽選で15名様に「富士夏媛3Lサイズ(化粧箱入り)」をプレゼントいたします。(当選者にはDMでご連絡いたします。)

株式会社富士山アグリファーム 概要

会社名:株式会社富士山アグリファーム

所在地:山梨県富士吉田市上吉田東6-9-25

第一農園(1950.6㎡):山梨県富士吉田市上吉田東9-20-30

第二農園(214.2㎡):山梨県富士吉田市上吉田東5-1736

代表者:渡辺 一良

設立 :2017年10月17日

資本金:8,000万円

HP  :https://fujisan-agrifarm.jp/

ECサイト:https://www.fujisan-agrifarm.co.jp/?mode=pc

ライター

豊福 哲矢

ソリューション部

豊福 哲矢

2015年に日本アジア証券株式会社(現アイザワ証券株式会社)に入社後、営業経験を経て、公開引受部門に異動。上場準備支援業務等に従事し、アイザワ証券株式会社との合併後は、IPO、M&A、ストックオプション等といった企業の事業戦略サポートに取り組む。

アイザワ証券公式SNSアカウント